かんしゃのきもち

この時期になると、友人や知人からの喪中はがきが
送られてきます。

先日、2通の喪中はがきが届きました。
私が前に勤めていた歯科医院でお世話になった
Yちゃんのお父さんが亡くなったこと…
Kさんの長男さんが亡くなったこと…
そんな悲しいことを知りました。

Yちゃんのお父さんは、その医院に患者さんとして
何度も来院されていて、何度も私は治療に
関わらせていただきました。
温和な方で、いつも差し入れを持ってきてくださり、
忙しいのに診てくれてありがとう、といつも言って
くださいました。

Kさんの長男さんは、まだ36歳の若さでした。
私は長男さんの奥さんの治療を何度か担当して
いました。とても可愛いらしい方で、ハマグリ
という名前の猫ちゃんを飼っていました。
そんな奥さんとkさんにそんなことがおきるなんて…
その後新居を建て、可愛い赤ちゃんが産まれて
Kさんは孫の面倒みないと~とうれしそうに
話してたのは、ほんの3年前なのに…

目の前のひと、
いつもとなりにいてくれるひと、
平凡に思える日々、
自分を和ませてくれる小さき命たち

あたりまえではない
いつか パッと消えちゃうかも。

ありがとう といつも言っていよう。

この時期になるとその気持ちを再確認します。


白いダリアの花言葉は「感謝」って知りました。

f0317997_17135001.jpg




[PR]
by ig-souta-2mdx | 2013-12-03 17:19 | にちじょうのこと