べっきょきかん がありました

何回かにわけて、メロとの出逢い、
メロと今の住居で一緒に暮らせるようになった
理由を書きたいと思います。

メロ「わたしのお話?Rummyいいこと書いてちょうだいよ!」
f0317997_16040890.jpg
…それはわかりません…


昔、クリーム色のワンコがほしいなぁ と
思っていました。

その時期、お友達の弟さん夫婦が飼ってる
クリーム色のミニチュアダックスが出産
すると聞きました

お父さん犬もお母さん犬もクリームだから
絶対クリーム色の仔犬が産まれるよ、と聞き

ぜひ1匹うちにむかえさせてほしい と
お願いをして、おむかえしたのが メロでした。

6匹産まれた仔犬ちゃんたち…
何匹かは産まれて1ヶ月くらいに引き取られる
ことになっていましたが、メロはなるべく
お母さん犬と残る兄弟犬たちとすごさせてほしいと
お願いをしました。
免疫力のこともありますし、母犬や兄弟犬となるべく
接して犬の社会性を少しでもつけてもらえれば、と思ったのです。
メロは最後の最後に母犬の元を離れた仔犬でした。

メロはコロコロで、クリーム色なので
まるでタコヤキみたいでした。可愛かった~

小さい頃の写真のデータを実家に置いてある
ことに気付きました…はぁ~。

時間が過ぎ…
メロは犬嫌い、人嫌いの様子を見せはじめました。
なついたのは私と父親だけ。
弟には警戒吠え…
母親にはなつくはなついたのですが、
わたしと父親が不在の間、メロはケージにこもり、
ず~っとトイレも我慢し出てきません。
我慢しすぎて、身体はぷるぷる震えていても、
母が、我慢しないで出ておいで、と
声をかけても出てこないのです。
私か父親が帰ったら、すごすごと安心したかのように
ケージからでてきて、たまったオシッコをする…という
具合でした。

先住犬のアリスはそのときすでに高齢犬でしたし
眼も見えなくなっており、寝て過ごすことが多い子に
なっていたので、アリスに対してはメロは特に何も
怖がったり警戒したりはなかったのですが、
散歩で出会う犬すべてに対して、怖がり、逃げる、
警戒して唸る…という具合でした

いろいろな犬のしつけの本を読みあさり、
いろいろ犬に詳しい方のお話を聞いて何とか
しないと…とメロにあれこれ試しました。

時間を費やしても、メロはほとんど
変わりません…

そのうち、なんだかメロをいじめてる気持ちに
なってきました。

その時は私は独身で、仕事もありそれなりに
充実した毎日でした。この先大きく生活が変わる予定も
ない。メロは私になついてくれているのだから
このままで充分!無理してこの子の性格を
治そうなんてかわいそうだ。このままのメロと一緒に
過ごしていこう!と決めました。

しかし、まさかの私が結婚する という
事態が起こってしまいました…。

また後日につづきます …

[PR]
by ig-souta-2mdx | 2014-05-24 16:06 | かぞくのこと