べっきょきかんがありました つづき

つづきです…

まさかのこの歳で結婚するとは…でしたが
もちろんメロも連れていくつもりでした。
父親は置いていけ~とぐずぐず言ってましたが。

以前書かせていただきましたが、こちらには
ペット可の賃貸物件が皆無でした。
なので、イチモくんの実家で同居もありうる…、と
心の中で思い始めました。

義父は、家のなかを犬の毛で汚されたり、
匂いがつくのをとても嫌がる方です。

そこで、その時私は自分の考えを曲げてしまいました。
義父にメロを少しでもよく受け入れてもらえるように、と
メロに避妊手術をさせました。
出血で家をよごさないように…と。

今では本当に後悔しています。
義父の気に入らないことをしないでおこう、と
思った自分のちっぽけな一時の考えで
自分の今までの考えを変えるのではなかった、と。

メロは術後傷が化膿し、真っ赤に腫れてしまいました。
その後治りはしましたが、かなり長引きメロを
辛い目に合わせてしまいました。わたしの勝手で…

結局中古住宅を購入することになりましたので、
わたしが、せっかちに考え、行動してしまったことで
とりかえしのつかないことをした感が日に日に強くなりました。
今でもそれはもちろん続いています。

ごめんね、メロ。ほんとにごめんね。


結婚前から時々メロをイチモくんに会わせる
ようにしていました。

人間嫌いのメロがイチモくんを受け入れて
くれるようになるのか…。

メロは逃げたり、吠えたり唸ったりは
イチモくんに対してしませんでした。

ある程度の距離をおいてイチモくんを見る感じでした。

時間はかかるけどこの感じならまずは同居は可能かな?
と思いました…。

そうして同居が始まったのです…。

すいません またまたつづきます…。

メロ「ながいわね~」
f0317997_13541952.jpg

[PR]
by ig-souta-2mdx | 2014-05-27 13:54 | かぞくのこと